お月様のカレンダー


私たちが、ふだん使っているカレンダーは
太陽暦のカレンダーです。

日本で使われていた旧暦は、厳密にいうと
広義の太陰暦で、太陰太陽暦でした。




我が家で14年間ほど
ず〜っと愛用しているのは
この太陰太陽暦カレンダーです。


ヨットの航海計画を立てる場合にも
レースタクティクスを考える上でも
とても役に立ちます。

もちろん、昔から漁業でも農業でも
生活の中で太陰太陽暦が活用されて来ましたし

現代でも、釣り、潮干狩り、磯遊びの時に
多くの人が、このような暦の情報を求め
活用しています。


そう言えば、かつて
医師から余命を宣告されていた母が
大潮の日に、東京湾の引き潮になる時刻にあわせて
天に召されました。


人間の出産や逝去も、また
大自然の(宇宙の)大きなメカニズムの中で
行なわれているかと思うと・・・

ほんとうに人間は、自然の一部であり

このようなカレンダーの動きに従って
存在していることを改めて感じてしまいます。


JUGEMテーマ:2011年 カレンダー