朝の海辺


朝の散歩で、海岸まで行きました。

誰もいない静かな海・・

ビロードのような波の向こうに
広い世界が続いています。




沖には
大学生の乗るヨットが滑っています。






海浜公園には
春を告げる花が咲いていました。




ノルディック・ウォーキングを
楽しむみなさんがいました。




すばらしいなぁ!



JUGEMテーマ:自然 

哲学的散歩


『自分の人生は、自分でデザインする』

I's アタリマエ.ですよね。




自分のライフスタイルの中に

「哲学的散歩の時間」を入れると
人生を心豊かなものにできると思います。


私も20年間・・ず〜っと続けています



JUGEMテーマ:人生論 

出席は“金”




体を動かせば、心も動く!


『ネットワークを拡げる』

『教養を身につける』

『自分を磨く』


錆びない習慣をつけることって

大切ですよね。


JUGEMテーマ:人生論 

3つのメインバンクを持つ(3)

 
その3「ニコニコ銀行」


人の笑顔を見ると、とても心が和みませんか。

思いっきり腹の底から笑った時
気持ちが、すっきりしませんか。 

心から楽しく笑うという動作が
自分にも、周りの人にも
心を和ませ、元気を与えてくれます。

そして笑いは、人間関係をスムーズにしますよね。




笑うことで脳血流だけでなく全身の血流が増えます。
また、笑うことで脳が刺激され
神経ペプチドという免疫機能活性化ホルモンが分泌されます。

これにより身体の免疫力がアップするほか
癌細胞や感染した細胞を死滅させるナチュラルキラー細胞
(NK細胞)の活性化を促進するそうです。

つまり、癌や感染症の予防にもつながるといわれています。


また、強力な鎮痛作用を持つ「エンドルフィン」という
神経伝達物質が増加するため
痛みを忘れることができるともいわれています。




いきいきした、いい笑顔は
人生を本当に楽しいものにします。

1日に1度は
心の底から笑う・・ビッグスマイルをしたいものですね!

3つのメインバンクを持つ(2)


その2「善行銀行」


私の知り合いの中に
ひとりのスーパーレディがいます。

これまで幾つかの分野で仕事をされてきましたが
どの仕事も大成功を修め
優れた実績を残して来ました。


彼女が成功する秘訣・・

それは、とにかく
人のお役に立つということをモットーに
ビジネスマッチングや
素晴らしい人に素晴らしい人を紹介したり

みなさんの幸せや、みなさんの仕事にプラスになることを
どんどん行なっていることです。


その結果として、自然に、彼女の周りには
優秀な人材とビジネスチャンスが集まって来ます。


人生として考えても
数字には表せない・・
高いレベルの満足感、達成感を実現されています。


"多逢聖因"(たほうしょういん) "縁尋機妙"(えんじんきみょう)
という言葉があります。


"多逢聖因"の意味は
「いい人に出合うと、いい結果に恵まれる」ということです。

"縁尋機妙"の意味は
「縁ができると次々に縁が縁を呼び
     その広がりは誠に妙である」ということです。


自分の損得のためでなく
人のため、社会のために貢献するということは
自分の人生を構築する上で
とても大切なことだと思っています。





JUGEMテーマ:ボランティア 

3つのメインバンクを持つ(1)


その1「健康銀行」

歩いたり、自転車に乗ったり・・
毎日、少しずつ健康貯金を貯めて行くと

やがて、大きな成果となって
実感できる時がくると思っています。




この表は、私が作った健康貯金の基準表です。

もし今日
エクササイズ・ウォーキングを5000歩
プールで30分泳いだら

¥5,000+¥5,000=¥10,000-

今日の健康貯金は1万円となります。


仮に、毎日1万円ずつ貯金すると
1ヶ月で30万円、1年で360万円

20年で7200万円が貯まります。


「そんなの、勝手に作ったもので
 ホントに使えるお金じゃないだろ〜!」

と言う方がいますが・・・


もし、健康貯金がゼロやマイナスのまま
20年経って、心臓病で生命の危機に瀕した時

「誰か、7000万円あげるから
 俺の心臓と貴方の心臓を 取り替えてくれ!」

と願っても、誰も取り替えてはくれません。


やはり自分の健康は
「日々の積み重ねの中でしか築けない」と考えると

この7200万円は
"けっして架空のものではない"と思います。


JUGEMテーマ:健康 

今年いちばんのショックな出来事は!

 
そろそろ一年間を振り返る時になりましたネ。
みなさんにとって、今年は、どんな年でしたか?

私は、例年以上に太ってしまい
どんどん運動不足になってしまった年でした。


いちばん楽なスポーツ=ヨット

その中で、さらに楽なクルーザーさえ
どんどん乗らなくなっています。


そんな私の心に衝撃が走る出来事がありました。

              

先日、稲毛ヨットハーバーを覗いていた時

セーリングを終えたご夫婦が
ヨットを陸に揚げようとしているので
手伝おうと思い、飛んで行きました。


すると、その男性が「やぁ! こんにちは。ありがとう!」
とニコニコしながら話しかけて来ました。

見ると、その方は
近くの整形外科医で、眼科医の奥様と二人で
セーリングしていたのです。




その昔、稲毛ヨットハーバーがオープンしたての頃に
ディンギーに乗っていたという話は聞いたことがありましたが

まさか、その先生が
ヨットに乗っているとは思いませんでした。


「今度、クルーザーを始めようと思い・・・
 アメリカに注文したんですよ。
 できあがるのを、今、待っているところなんです。」

「届いたら夢の島マリーナに係留しますから
 これから、ぜひ宜しくお願いします。」

「それに向けて、ディンギーから
 再出発しているところなんですよ!」

という話でした。


同世代の先生が、人生の晩秋に入るにあたり
奥様と二人で、新たな挑戦を開始されている!

素晴らしいことです。


「もう・・」「今さら・・」という心理に
どっぷりと浸かってしまっている自分との大きな違いに・・

大きなショックを覚えました。

誓いの歯ブラシ


歯科医院で
歯ブラシを購入しました。




そう、いつも箱で買います。

「時間をかけて
 丁寧にブラッシングするぞ!」

という決意表明なのです。


JUGEMテーマ:歯の健康 

久しぶりの歯科医院

 
40歳になった頃
将来に向けて・・・
徹底的に歯の治療をしました。

私の主治医は、かつて水泳教室で
指導させていただいた生徒の一人なのです。

技術力が高い・・職人気質のデンティストです。




その後、年に2度は
チェックしてもらうために通い続けました。


ところが、最近は
ついついサボり気味になっていました。


今日、しばらくぶりに
定期チェックに行き・・・
最近の歯磨きの甘さを実感した次第です。

喘息児のための水泳教室


私のライフワークの1つ・・・

喘息とさよならするための水泳療法を
研究するとともに、実践する教室が

今日も、台東区東上野にある
清島温水プールで開催されました。
(主催:台東区)





東大病院小児科のドクターが
プールサイドで、保健師さんと一緒に
いつも、やさしく見守っています。




休憩時間には、保健師さんによる
腹式呼吸のレッスンも
毎回、行われています。