今夜のスイムランド・スイミングスクール

 
毎週金曜日の夜
都内のプールで行っている水泳教室

当初は、ウィークエンド・スイミングクラブ
という名称で土曜日の夜にスタートしました。

安全に、楽しく・・

生涯スポーツとして、水泳を
ライフスタイルに組込んでもらうことを
意図して、続けて来ました。


今日も、生徒の皆さんの希望を聞き
体力や技術に合わせて

無理ない範囲で
水泳を楽しんでもらいました。

もちろん、その時にしか
身につけることができない体力を
つけるメニューもこなしましたが・・・


溺れた人に飛びつかれた場合
どうしたらいいのか?

泳いで助けに行き
溺れた人を岸まで運ぶのは
いかに大変なことなのか・・

1秒を無駄にせず
人工呼吸を始めるために

水中では、どのように
マウス・ツー・マウスを行うのか?

様々なテーマで
人命を守ることに関して
みなさんに勉強してもらいました。


必ず将来、優れた指導者に
社会のリーダーになることと思います。


プールからあがり
ディブリーフィーングを終えた後

人工呼吸と心臓マッサージの実技を
練習しました。




みんな、ちゃんと

蘇生の兆候が現れる
溺者の目を確認しながら

心臓マッサージをしていますネ。


お母さん達にも
体験してもらいました。


「絶対に、助ける!」

という強い信念で
1秒を無駄にせずに行えば

必ず、通じるものだと思います。


台東区体育協会の常任理事会

 
31種目のスポーツ団体で構成されている
台東区体育協会の常任理事会。

(財)東京都体育協会ジュニア育成地域推進事業を
新年度に、どのように行うか?

ということを考えるために開催された会議でした。


これまでは、体協の三役と事務局だけで
このような方針を決定してきたようですが・・・

今回は、各競技団体の長が集まり
みんなで考えるという形になりました。



2013年の東京国体に向けたこの事業・・・

意欲的なディスカッションが交わされ
とても有意義な会議でした。

これから
優秀な若手指導者の方々と力を合わせて

強力に台東区の子供たちの未来づくりを
サポートして行きたいと思います。


この席で
中学校のある先生から提出された

「体力・運動能力に関する都道府県別状況」
(平成21年度/中学校2年生)を見て

衝撃を覚えました。


47都道府県の中で、東京都は総合で

男子 44位
女子 42位

筋力、柔軟性、持久力、瞬発力など
9つの測定種目で、全てが
全国平均をはるかに下回っています。

東京国体を3年後に控え
憂慮すべき事態であることが解りました。


ちなみに、男女共に

総合1位は千葉県、2位が福井県です。



暖かな陽気に誘われて

 
思い立って・・

ヨット『海羚』へ
充填したプロパンガスを
積みに行きました。



万一の落水事故に備えて

新たに取付けられたライフスリングも
誇らしげに・・輝いていました。


車に積んで来た折り畳み自転車を出し

台東区自転車連盟が
6月に行う予定のスペシャルイベントに向けて

夢の島マリーナから若洲海浜公園へと続く
海辺のサイクリングロードを走りました。



ヘリポートでは
間近に離発着するヘリコプターが見えます。↓


海を眺めがら走る
とっても快適なサイクリングコース。


やがて・・


目の前に現れたのは
若洲ヨット訓練所。

そう、私の母校です。


対岸には
ディズニーランドとホテル群が見えます。





BBQをする予定のキャンプ場↓



帰宅して、今夜は

久しぶりに
きりたんぽ鍋を作りました。



「ボクも食べたいな〜」


プールで

 
天気の良くない日は
運動不足になりがちですね。

そこで
プールへ行きました。


ゴミの焼却熱を使って
温水にしているプールです。

天井もガラスのドームなので
雨の日でも
とっても明るく快適なプールです。


最近、私はプールで

泳ぐ時間より
ウォーターエクササイズをする時間が
ず〜っと長くなりました。

他の方々も、泳ぐ人より
歩くなど
水中運動をする人の方が多いようです。

一昨日、茜浜で会った
写真家の方の話を思い出して

100から7を引く計算をしながら
プールの中を歩きました。

その方の話・・

「60才を過ぎた頃
 メガネなどを、どこに置いたか
 よく忘れるようになりました」

「そこで100から7を引く計算を
 毎日するようにしたら
 すごく効果があったんですよ」

「60代半ばになってからは
 インドでは複数桁のかけ算をする
 というテレビを観て、自分でも
 マスを作ってやってみたんです」

「例えば、18×19=342
 と、すぐ答えを出せるようになりました」

「それから、60代後半になり
 プールで泳げるようになろうと
 挑戦しはじめました」

「50m泳げるようになったんですよ〜」


いくつになっても
新しいことに挑戦し

脳と身体を活性化することが
とても大切であることを
教えていただきました。


「100から7を
 どんどん引いて行き
 最後が2になれば正解です!」

という話を思い出し
計算しながら歩くと

"脳と身体を同時に使う"ことの
気持ち良さが
よく理解できました。

寒い中のポタリング

 
やっと

少しだけ・・
太陽が顔を出したので

夕方、のんびり自転車散歩にでかけました。


我が家から
まっすぐ海へと向かい

海辺の道を西に進みました。


冬のように
どんよりした海に
後光が射していました。


検見川の浜も静かです。


幕張新都心を過ぎると

歩道には、ちゃんと自転車道と
歩行者道が出来ています。

こういう道が
東京までつながっていれば
いいのにな〜

全国各地に
自転車と歩行者と自動車とが

それぞれ分かれて通行できるような道を
つくるべきですよねぇ。


習志野市に入り
海浜霊園の角を左折すると
左手に、茜浜が続きます。


振り向くと、左後には

海の向こうに
幕張新都心が輝いています。

美しい景色ですね。
海の上から見ているようですね。


船橋航路のまん前まで行き
突き当たると

目の前には
何と・・

新東京タワー/スカイツリーが見えました。

(写真の真ん中です)


美浜区真砂に住んでいるという
アマチュア写真家の方と出会いました。

その方のお話によると
スカイツリーは現在
300mまで出来上がったそうです。

もう、間もなく
東京タワーの333mを超しますネ!


そして、ここは
国土交通省公認「関東富士見100選」の
1つに選ばれている場所なんだそうです。


雲に隠れていますが

富士山の右上に
太陽が輝いています。


ボートショー

 
雨の日曜日・・

パシフィコ横浜で開催された
2010国際ボートショーに行きました。


例年と比べて
ますます規模も内容も
縮小している感がありました。


ヨットの出展も少ない中
大型艇には、人気があるようで

大勢が列をなしていました。



また、アースマラソンを成し遂げた
間 寛平さんのヨットにも
大勢の人が並んでいました。


木片ヨット作りコーナーでは

子供たちが作ったヨットが
扇風機からの風を受けて
ヒールしながら帆走していました。

なぜ、ヨットが帆走できるのか??

楽しく遊びながら学べますネ。


今回、いちばん気になったのが

ビーチクラブ全国ネットワークの
体験コーナーでした。


先日の大田区エコフェスタでご一緒した
羽田ビーチクラブの方もいました。

とても素晴らしい活動だと思います。


私が以前から、千葉市のビーチで
やろうとしていた青少年活動と
とっても重なるところが多いものでした。


ファーストマリーンのブースでは
オセアニアス2艇を展示していましたが

その横に

私が大好きで、あこがれの艇

カタマラン/LAGOONの模型が
隊列を作っていました。



心肺蘇生法の練習

 
アウトドア活動の予定でしたが
残念なことに、朝から
雨になってしまったため

昨日の『夢と遊びの学校』は

室内で、人工呼吸と
心臓マッサージについて
勉強しました。


人間が、海で溺れて
死に至るまでのプロセスを考えると・・


まず、息が吸えないために
脳が
酸欠状態になります。

1)最初に、目がよく見えなくなります。

2)次に眠りに落ちていく時のように
  意識がモウロウとなり
  少しして、意識不明となります。

3)やがて、呼吸が停止します。

4)しばらくして、心臓が停止します。


もし、救助した時に

呼吸が止まっていて
まだ心臓が動いている場合は

すぐに人工呼吸をします。


ノドを伸ばして空気の通り道を作り
口移しで息を吹き込みます。




もし、心臓も止まっている場合は
心臓マッサージも行います。





小学2年生から6年生まで
みんな
とっても上手になりました。


心を磨く勉強をしたせいか

最後には、使用した集会室を
自ら進んで清掃していました。



春の日

 
昨日は、暖かい日となりましたね。

今日からは再び
真冬のような天候に戻るそうですね。


我が家の朝食は
ほとんど和食です。

塩分を抑えた味噌汁
ワカメやフノリ、アオサなどを常備して
海草をよく入れます。



期末試験を終えた
私の水泳教室の生徒です。

4月から、高校生になります。

幼稚園の時に入会したので
10年以上、通ってくれています。


今しかできない身体づくりに
毎週、励んでいます。


<今日のメニュー>

 ※生徒の希望を基にメニューを創ります

・ウォームアップ 20分

・25mTT 
  クロール 3本
  平泳ぎ  1本

・15mTT
  バタフライ   3本

・フラッグファイト 3本

・15mバタフライ(ハード)+15mクロール(イージー)3本

・じゃんけんで負けた人が
 30mダッシュをするゲーム 15分

・ダウン 5分

・腕立て+(地獄の)腹筋

・振返り


<前半組(小学生+女子中学生)のメニュー>

 ※生徒の希望を基に創ったメニュー
  自分の体と相談しながら行いました

・ウォームアップ 
  イルカ飛び    10分
  ゆったりクロール 10分

・頭にヘルパーを乗せて顔あげ平泳ぎ

・頭にヘルパーを乗せて顔あげクロール(足は平泳ぎ)

・顔あげクロール(足は平泳ぎ)で水球のドリブル

・顔にヘルパーを乗せて背泳ぎ

・救助法練習(ヘッドキャリー)

・25mTT 
  クロール 1本

・クールダウン

・振返り
  


評議員会

 
昨夜は
東京都自転車競技連盟
評議員会が行われました。


その後に
普及副委員長の松本氏と

これからの運営方針について
作戦会議を行いました。


スポーツとして
自転車を活用するために

様々なアイディアを
語り合うことができました。

これから

未来づくりをするために
実のある
企画を練りたいと思います。


もっと自転車にできることは・・・?!


地球にやさしく
自分の脂肪を燃やしながら走る
この乗り物が

私たち一人ひとりの人生で
社会で

単なる移動手段としてのほかに
これから
どんな役割を担ってくれるのでしょうか?


街を見渡すと
たくさんの人達が

今日も

それぞれの幸せを
載せて走っていますネ。


春は三寒四温ですネ

 
高気圧と低気圧が
次々と日本列島を通り過ぎて行きますね。

暖かさに誘われて

海辺の街の河津桜も
8分咲きになりました。




昨日は
ひな祭りでしたね。

皆様のご家庭では
どのように過ごされましたか?


我が家の夕食は海鮮鍋にしました。




海の食材が・・本鮪、帆立、海老

陸の食材が・・椎茸、白菜、葱、豆腐


ビジネスもそうですが・・

異なる性格同士のマッチングは
いい味を出しますね。




大好きな
ベルギーのシメイビール・・

ぴったりでした。