Successful Aging

 

 

  『健康寿命を伸ばす3つの秘訣』

   〜いつまでも若く心も美しく〜 

 

 1)血管年齢を若く保つ(動脈硬化を防ぐ)

 

 2)骨年齢を若く保つ(骨粗鬆症を防ぐ)

 

 3)腸年齢を若く保つ(善玉菌優位に保つ)

 

 

 

JUGEMテーマ:健康

禁酒日

 

 

今日は

休肝日としました。
夕方から
鷺沼温泉サイクリングをし
帰宅後に
ビールを飲みたかったのですが
ぐっと我慢
ノンアルコールビール
1缶飲んで
自分をごまかしました。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:趣味・日常生活

腹式呼吸

喘息で悩む方々に

ぜひ

マスターして欲しい腹式呼吸。

軽い発作の時には

水飲みと

腹式呼吸により

発作を止めることも出来るし

普段の吐く能力を

高めることもできます。

呼吸困難で苦しむ時には

胸式呼吸に比べ

はるかに省エネで

息を吐き出すことが出来ます。

今日の台東区喘息児水泳教室でも

『妖怪タコべぇ』ごっことして

水圧を利用して腹式呼吸を

遊びながら

練習してもらいました。

JUGEMテーマ:健康

無農薬バナナを“シール”で見分ける方法


 

バナナのほとんどはフィリピン産で、多くのものには農薬が多く使われています。

“無農薬バナナ”と書いてあれば良いですが、何も表示がない場合には
バナナに貼ってあるシールを見ると、農薬使用をチェックできることをご存じでしょうか?



   
 


この番号が示す意味は農林水産省の資料にも記載がありますが、以下の通りです。


  ・4桁で3か4で始まる・・・化学肥料使用

  ・5桁で9で始まる・・・昔ながらの有機栽培
              殺虫剤、化学肥料無し

  ・5桁で8で始まる・・・遺伝子組み換え作物

     

どうしても無農薬バナナが見つからない場合、“バナナの先端”は食べない方が良いです。

バナナは特に、軸が腐りやすいため、農薬が使用されるのですが
この農薬は、軸に近い果肉の部分に染み込みやすいのです。

先端(皮をむいてから食べ始める部分)の1cmは、農薬の危険があるため
そこは切り落として、食べるようにしましょう。







JUGEMテーマ:健康

食生活と精神状態

やっぱり

食生活と
メンタルヘルスとは
深い関係にあるのですね。


 

私たちの体は
食べたもので作られていますが

精神状態も
食べたもので作られているのですね。


http://gigazine.net/news/20160523-how-gut-affects-mood/




JUGEMテーマ:食生活

呼吸

私たちが無意識にしている呼吸
 

陸上では
その吐く息を
目で見ることが出来ません。

 

しかし水の中では

泡として
目で見ることが出来るし

「ブク・ブク・ブク・・♪」
という音を
聞くこともできます。

 

台東区喘息児水泳教室
今年度
2回目レッスンを
無事に終了しました。




 

イルカ飛びで
吐いた呼気の泡は

水面に上がって来ると
紺色の水泳帽に近いサイズとなり

こんなに
大きな泡として
見ることが出来ます。

 

このような
水中での腹式呼吸練習こそが

喘息と
サヨナラするための
秘訣かも知れません♪♪




 

JUGEMテーマ:健康

2016喘息児水泳教室


今年度の
『台東区喘息児水泳教室』

受講生の皆さんが
「早く始まらないかなぁ♪」と

待ちに待ってくれていた
初日のレッスンを
先ほど
無事に終えることができました。




 

「どうだった?」
と聞いて回ると

「すご〜く楽しかった♪」
という返事をたくさん貰いました。


この教室で
たくさんの成功体験を積んで

心の中に潜んでいる
マイナスな自己イメージを吹き飛ばし

ぜひ
本当の自分に
出会って欲しいと思います。

 

自信を持って
前向きに進み出すと

やがて
目の前に
喘息とサヨナラ出来る道が
開けて来ます♪♪


 

JUGEMテーマ:健康

スポートロジー

  



1)内臓肥満は、すぐ改善できる。

  内臓脂肪を減らすことは、とても大切。
  運動習慣を取り入れると速やかに改善できる。


2)ライフスタイルの改善そのものがもたらす良い健康効果がある。

  脂肪肝、脂肪筋の減少。

  ただし長距離アスリートには脂肪筋が肥満者よりも多く
  実は良い作用をしている。
  それは、最大酸素摂取量と正比例している。


3)座りっぱなしこそが大敵。

  一日で合計の運動時間と座りっぱなし時間は同じでも
  こまめに動いたり座ったりを繰り返す人は肥満になりにくい。

  続けて座る時間が長いことがマイナス。


4)太ると内臓脂肪が溜まる。

  そして、遊離脂肪酸が肝臓と筋肉に溜まり
  インスリン抵抗性を起こす脂肪肝と脂肪筋になる。


5)少し痩せただけでも肝臓の脂肪量は大きく減るもの。

  皮下脂肪量が、わずか10%しか減らない時に
  何と肝臓の脂肪量は40%も減る。
  その際、内臓脂肪は17%ほど減る。

  表面的な効果が小さいようでも、体の中では
  運動による目に見えない効果が始まる。


6)炭水化物ダイエットは無意味。

  炭水化物を制限した時、脂肪量は全く変化しない。
  体重が減少する理由は、水分量が減っているから。

  炭水化物をたくさん食べても、脂肪には変わらない。
  グリコーゲンとして肝臓と筋肉に溜まるだけ。
  ところが脂肪の摂り過ぎは、体脂肪の量を比例して増やす。
  ダイエットに重要なのは、脂肪を摂り過ぎないこと。



 
JUGEMテーマ:健康

ウエイト トレーニング



長期戦で取組む
“肉体改造計画”

軽めのウエイトで
「ここを鍛えるんだよ」と
それぞれの筋肉に言い聞かせながら

昨夜も
トレーニングしました。





 

JUGEMテーマ:スポーツ

温泉のチカラ





 
夜の鷺沼温泉
 
大きな湯舟の
天然温泉で
心と体をリフレッシュ♪
 

 
ここに通うようになって
20年を超えましたが
 
腰痛に
とても良く効く
不思議な温泉なんです。
 

 
自然の恵みに
心から感謝しています。





 


JUGEMテーマ:癒しとやすらぎの自然・風景